寝相が悪い原因や理由を知り、寝相を改善しよう

寝相と心理・性格の関係記事一覧

あなたのパートナーはどんな姿勢で寝ていますか。赤ちゃんのように丸まっていたり、布団に抱きついていたり、そんな寝相によって心理状態がわかるんです。ここでいくつかご紹介しましょう。横向きに丸まった姿勢で寝ている人は、人付き合いが苦手で誰かに守られたいと思っているようです。案外寂しがりやなのかも知れませんね。横向きで少し膝を曲げた状態で寝ている人は、協調性に富んだ安定した性格の反面、人が良く優柔不断な面...

例えば修学旅行なんかで大勢の友達や人と一緒に寝てみると、寝相って人それぞれでホントに色んな形がありますよね。でもこの形、実は無意識のうちに貴方の性格が滲み出てるかもしれないと言う事を知っていましたか。寝ている時は表面の意識が無い状態なので、普段は見られない本人の深層心理や深いところでの性格等が出てくると言われていて、最近心理学などでも注目を集めているのです。また寝相は性格だけではなく、時にはその人...

人の寝相は様々ですが、その寝相で深層心理が分かるって聞いたら、確かめてみたいと思いませんか。自分寝相はなかなか自分では確認できないので、家族同士でどんな寝相だったかを報告し合って、どんなタイプに該当するのか探してみるのもおもしろそうですね。さて、アメリカやイギリスでは、丸まって寝る人や横向きで寝る人、仰向けやうつ伏せ、胸に手を当てて寝る人、それぞれのタイプに分類して寝相の深層心理学が研究されていて...

ある精神分析医が多くの臨床例をもとにして、寝相・寝姿から人の性格・心理状態がわかる事を発見したそうです。あなたは普段どのような格好で寝ているでしょうか。脳の働きや自分の意識とか関係なく現れる寝相だからこそ、真相心理がわかると言います。まだ意識のある寝付く段階のとき、自分が一番好きな姿勢を取ると眠りやすくなるそうですが、そのときの姿勢は、他の調査でも横向きが多いそうです。そして、一晩に30回繰り返す...

あなたは寝相で人の心理や性格がわかるということをご存じですか。人間は起きているときには意識的に自分の心理や性格を隠すことができますが、寝ているときは無意識であり、あからさまな自分自身が出てきます。ですから、家族の寝相を観察すると、その人のことがより理解できると言われています。 この寝相には大きく10パターンあります。横向きに丸まった「胎児型」、横向きで少し膝を曲げた「半胎児型」、腹這いの「うつぶせ...

寝相でその人の精神状態が分かるそうです。土下座はスフィンクス型とも言われており、中々特殊な姿勢らしいですが、実際に小さい子供なんかに多いみたいです。小さい子供であれば問題はないのですが、これが大人になって表れてくると、それはストレスが溜まっていたり、寝不足だったりする場合に起きるようです。何事にも抵抗しているため、寝ていると身体がこのような状態にしているようです。疲れがこれでは取れないので、あまり...

さて、みなさんはよく眠れていますか。睡眠不足やたっぷり寝たつもりでも疲れが取れないなど、悩んでいる人もいるのではないでしょうか。これまでに実に様々な睡眠についての研究がされてきました。テレビや雑誌、インターネットでも度々取り上げられ、快眠方法や快眠グッズ、寝つきをよくする方法など、他にもたくさん話題になったり、流行ったりしてきました。変わったものでは、寝坊しないおまじないや怖い夢を見ないおまじない...

寝るときの姿勢でその人の深層心理が判断できるって知ってましたか。イギリスのボディーランゲージ専門家、Robert Phippsさんは、普段寝るときの姿勢を人に尋ねて回り、深層心理に対する診断結果を導きだしました。調査に協力してくれた人たちには、寝るときの姿勢はいくつ答えてもいい、という条件で統計をとり、寝相心理診断を開発したのです。では、そんな中から今回は「丸まりタイプ」についてご紹介しましょう。...

寝ている時に何かに抱きつくという心理はかなり女性には多いものですが、パートナーの男性に寝ている間に腕に絡みついたりするような動作は寂しさを満足させるために行う動作であったり、愛情を表現するような動作である場合が多くあり、心理的なものとしてはそれほど気にする事はありません。寝相を取る時にこうした動作をしてしまう事も同じように寂しさや不安を紛らわす行為ですが、仕事や生活において大きな不安やストレスを抱...

寝ているときの人間は非常に無防備で、自らコントロールすることが難しい状態です。それゆえに寝ているときの姿である寝相でその人の性格を意味します。ここでは、5つの寝相を紹介し、それぞれの性格を紹介していきます。まず一つ目は、王者スタイルです。このスタイルは仰向けでのびのびとした姿勢で寝るタイプを言います。このタイプの人の性格は王者のように自信家です。しかし、自信家といっても鼻につく嫌なタイプではなく大...