寝相が悪い原因や理由を知り、寝相を改善しよう

バンザイして眠る寝相から分かる、その人の性格

スポンサーリンク

例えば修学旅行なんかで大勢の友達や人と一緒に寝てみると、寝相って人それぞれでホントに色んな形がありますよね。
でもこの形、実は無意識のうちに貴方の性格が滲み出てるかもしれないと言う事を知っていましたか。
寝ている時は表面の意識が無い状態なので、普段は見られない本人の深層心理や深いところでの性格等が出てくると言われていて、最近心理学などでも注目を集めているのです。
また寝相は性格だけではなく、時にはその人が悩みやストレスを抱えているかどうか分かってしまう事もあります。
ストレスを感じていないと言いきってしまう人の方が、実は繊細で傷つきやすくストレスを溜め込んでいたりする事もありますよね。
今日はそんな中から、バンザイして寝る人がどういうタイプなのかについて簡単にご説明します。

スポンサーリンク

子供でも大人でもバンザイして寝てる人って、たまにいますよね。
特に子供の場合、何とも無防備で可愛らしい寝方です。
この寝方は一般的にヒトデ型と呼ばれているタイプで、形としては枕を抱えるように腕を曲げている人や真っ直ぐに本当にバンザイをしているように寝る人がおり、どちらもこのタイプに属します。
このヒトデ型のタイプの人は、警戒心が低く人とすぐに仲良くなる性格の人に多い形です。
他人の言い分をよく聞いてあげ、相手が願う事を助けてあげるのが好きな人が多いので、良い友達に恵まれてサポート役として活躍する人が多い寝相です。
ただこのタイプは本来、自分自身はあまり目立ちたくないという人が多いため、注目の的にはなりたくないという性格を持っています。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加