寝相が悪い原因や理由を知り、寝相を改善しよう

寝相でわかるかも、バンザイして寝る人の性格を探る

スポンサーリンク

さて、みなさんはよく眠れていますか。
睡眠不足やたっぷり寝たつもりでも疲れが取れないなど、悩んでいる人もいるのではないでしょうか。
これまでに実に様々な睡眠についての研究がされてきました。
テレビや雑誌、インターネットでも度々取り上げられ、快眠方法や快眠グッズ、寝つきをよくする方法など、他にもたくさん話題になったり、流行ったりしてきました。
変わったものでは、寝坊しないおまじないや怖い夢を見ないおまじないなどもありますから興味深いですね。
起きた時に首や肩など身体のあちこちが痛かったり、ベッドから落ちていたり、寝相が悪かったり、歯ぎしりがすごかったりと寝ている時や睡眠には人それぞれ様々な悩みを持っているようです。

スポンサーリンク

赤ちゃんの寝顔はとてもかわいいものですね。
バンザイして寝ている赤ちゃんを見ると誰もが癒されるのではないでしょうか。
赤ちゃんはバンザイするには色々な説があり、リラックスして力が抜けているからや、退治だった頃の体勢の反動、または体温調節などと言われています。
大人でもバンザイをして寝ている人がいます。
面白いことに寝相でその人の性格がわかるという説もあるようです。
ここで簡単に紹介してみましょう。
寝相はいくつかのポーズに分けられますが、ポーズの呼び方は様々です。
多い姿勢は横向きで丸まったポーズで、性格はタフに見られがちだか本当は繊細だそうです。
バンザイの姿勢の人は少ないようですが、性格は社交的のようです。
どうですか、おもしろそうですね。
自分の寝相と性格を知りたくなったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加